タイガーナッツは新しいスーパーフードと言われています。特に美容やダイエットに関心を持つ女性たちに支持されています。日本ではまだあまり聞きなれない言葉ですが、ヘルシー志向のニューヨーカーの間では話題を独占するほどです。
低カロリーなのに豊富な栄養素を含みます。アーモンドよりも多量に食物繊維を含み、ビタミンEも含んでいます。そんなタイガーナッツを使ったダイエットレシピはいくつかあり、どれも手軽で食べやすいです。

 

チアシード バジルシード

 

まずおすすめなのがタイガーナッツをアーモンドミルクのように一晩つけて、その後ミキサーを使い水と一緒に混ぜて漉します。これをオルチャータと呼びます。実に簡単な方法なので忙しい朝にはピッタリです。
朝はたっぷりの水分が必要とされていますので、このオルチャータで体に潤いを与えてください。食欲を抑える効果がありますので、これ一杯でお腹は十分に満足な状態になるでしょう。

 

もう一つの方法は、ヨーグルトやグラノーラに加える事です。味はほんのりとナッツに似ていて甘く香り高いのでこれらと組み合わせることで良い相乗効果を生みます。ヨーグルト自体もダイエット効果がありますので最強のレシピです。
またスムージーの材料の一つとして使うのも良いです。自分の好きな野菜や果物と混ぜ合わせることで沢山の栄養素を丸ごと摂りいれることが可能です。生のままなので栄養素が流れ出す心配もありません。

 

チアシード バジルシード

 

お菓子作りにも向いていて小麦粉の代わりに使用することが出来ます。まずタイガーナッツを乾燥させ砕きます。その砕いたものを小麦粉の代わりにしてクッキーやマフィンを作ります。小麦粉よりもずっと体に良くヘルシーです。
どこかほんのりと甘く懐かしい味がします。日本人に馴染のあるおからと組み合わせてみるレシピもあります。
生おからとタイガーナッツ、砂糖ときなこ、片栗粉を混ぜます。その後に水とレーズンを混ぜ合わせ、スティック状にして電子レンジで加熱します。食感はしっとりとし、食べやすい印象を与えます。大人だけではなく子供のおやつにしても良いでしょう。

 

美容だけではなく健康にも良いのでより沢山の人が食べることが望ましいです。スーパーフードといってもつい最近発見されたわけではなく、昔から存在する歴史ある食べ物です。
長い間、人々に愛されてきた理由はその健康や美容効果だけではなく食べやすさや料理しやすさが関係しています。いつもの食事に摂りいれてみることで徐々に効果が実感できます。

 

 

 

 

 

↓知らなきゃ損?タイガーナッツのデメリットとは?↓

 

 

 

 

タイガーナッツ 食べ方