タイガーナッツは、ナッツという名前がついていますが、ナッツ類ではありません。カヤツリグサの塊茎であり、野菜の一種です。タイガーナッツの歴史は古く、200万年以上前から、アフリカでは、貴重な食料であった記録が残されています。
また、スペインでは、600年以上も前から、この食品で作る、オルチャータデチュファと呼ばれる飲み物があります。その味はとてもコクがあり、天然の食材らしいやさしい甘さがあるため、スペイン人に人気があります。近年では、世界的に注目されているスーパーフードです。

 

チアシード バジルシード

 

タイガーナッツがスーパーフードであるのは、おいしいことに加えて、豊富な栄養成分が含まれていることです。ナッツ類で栄養が豊富なアーモンドをはるかに超える食物繊維とビタミンE、Bがたくさん含まれています。
食物繊維はアーモンドの3倍以上、ビタミンEはアーモンドの2.5倍以上と、手軽に味わうことが出来て、嬉しくなるような栄養のある食品です。

 

さらには、遺伝子組み換えをしていない食品であるため、安心して食べることが出来ます。生物多様性と動物生態系を重視しているため、汚染のない水を保ちながら生産を続けています。
タイガーナッツの生産により、資源や環境を保護し、土地の肥沃化にも協力をしています。化学物質を一切使用しない生産方法であるため、生産に関わる人達も購入をする人達も、すべての人達の健康のためにやさしい食品となっています。

 

チアシード バジルシード

 

こういった食品は、アレルギー成分を含まないため、体質的に食べものを気にする人達にも向いています。近年よく耳にするアレルギー体質による様々な症状は、良質の食べものを食べる習慣がある場合には、改善されていきます。また、栄養成分が豊富な食べものを知っておくことは、現代人には必要なこととなっています。

 

そういった点で、日本ではまだあまり知られていないタイガーナッツという食品を覚えておくと、役に立ちます。こういった食品は、賞味期間が長いことも重宝です。

 

最長で、1年半〜2年間は、保存をすることが出来るため、ゆっくりと味わうことが出来て、安心出来ます。直射日光や高温、多湿な場所は避け、夏場は冷暗所、または冷蔵庫で保存をすると、さらに安心して味わうことが出来ます。
開封後は、おいしいので、早く食べてしまいます。皮付き、皮なし、粉末、オイル、濃縮ミルク等、色々な商品が紹介されていますので、自分達に向いたものを選び、購入すると楽しめます。すべて自然の甘みとコクで、独特のおいしさが魅力です。

 

 

 

 

 

↓知らなきゃ損?タイガーナッツのデメリットとは?↓

 

 

 

 

タイガーナッツ 食べ方