スーパーフードと呼ばれる食品にも様々な種類がありますが、少し前から話題となっている食品にタイガーナッツがあります。
日本ではあまりなじみのない食品ですが、ヘルシー志向のニューヨーカーの間で話題となり、日本でも人気が高まっています。

 

チアシード バジルシード

 

タイガーナッツはエジプトや北アフリカを原産地としているナッツで名前はナッツとなっていますが、実は野菜です。
アフリカでは古くから食されてきた伝統食で、豊富な栄養素を含んでいます。
食物繊維やビタミンEも豊富に含まれており鉄分やマグネシウムなどのミネラル、オレイン酸も含まれており、豊富な栄養素が含まれているにかかわらず、ほかのナッツに比べて低カロリーということでも注目されています。

 

カロリーについては、こちらも健康、美容に優れていることで知られているナッツのアーモンドは100グラムあたり、約600キロカロリーですが、それに比較してタイガーナッツは100グラムあたり約500キロカロリーとより低くなっています。

 

食物繊維が豊富ということもあり腸内環境を整え、老廃物を排出してくれますのでデトックス効果を期待することができます。
さらに難消化性デンプンを豊富に含んでいることもあり、腹持ちが良く食欲を抑える効果もあり、血糖値の上昇を抑える効果も期待できますので、ダイエットにも役立ちます。

 

さらにビタミンEは血行を促進させますし、さらに抗酸化作用も高い成分ですので、アンチエイジングにも役立ってくれます。

チアシード バジルシード

美容や健康に良い効果が期待できますが、やはり気になるのはその食べる量、食べ方ではないでしょうか。
まず、入手方法ですが、輸入食材店で置いていることもありますし、最近は人気が高まっていることもあり通販で提供しているお店も増えています。

 

食べ方は販売されている商品はすでに皮もむかれており、そのまま食べられることが多くなっています。
見た目はポップコーンに似ており、歯ごたえがあります。

 

チアシード バジルシード

空腹を感じたときにおやつ代わりに食べるのも良いですし、食事の前に少量食べておくと血糖値の上昇や食べすぎを防ぐことができます。
量についても大量に食べる必要はなく8粒〜10粒程度で十分です。
優れた栄養素が含まれていますが、食べ過ぎるとカロリーオーバーとなりますので注意しましょう。

 

ほかの食べ方としては砕いてサラダのトッピングにしたり、ヨーグルトやグラノーラと混ぜるのもおすすめです。
さらにスムージーなどを作るときに一緒にミキサーに砕くと飲み物としてもいただくことができます。

 

 

 

 

 

↓知らなきゃ損?タイガーナッツのデメリットとは?↓

 

 

 

 

タイガーナッツ 食べ方